良質な住環境の維持管理、市民の景観まちづくり活動、コミュニティ醸成の推進を支援します。
  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 「まち蔵塾」6月8日(金)開講のお知らせ

お知らせ

「まち蔵塾」6月8日(金)開講のお知らせ

江戸時代末期の古蔵が現代によみがえった
まちづくり相談処 油長内蔵を舞台に
学ぶ、考える、語る、実践する
参加型まちづくり人材育成講座「まち蔵塾」開講

 

<第1回講座>
■日 時:2018年6月8日(金)18:30~20:30
■場 所:油長内蔵 (越谷市越ヶ谷三丁目2-19-5)
■案内図:ホームページの利用案内をご覧ください。
     http://www.machi-kura.com/index.html
■定 員:20名
■参加費:無料

 

テーマ「新たな住宅セーフティネット制度」
講師:埼玉県都市整備部住宅課 宮沢康則 氏

 

 越谷市住まい・まちづくり協議会【居住福祉部会】では、空き家等の有効活用を促進するために「空き家相談会」を行っています。昨年の相談会では、住宅セーフティネット制度に関する問い合わせが多くありましたが、最近はほとんどありません。越谷市に確認したところ、当市でも本制度による登録はないそうです。国土交通省の関係サイトを見ても登録件数が少なく、特に首都圏では少なく東京都では1件もありません。
 住宅確保要配慮者と空き家対策を合わせた、我が国初の居住福祉政策であると注目していますが、思いのほか普及していないようです。本制度の概要を学び、課題と今後の対策について意見交換をしたいと考えています。

 

●まち蔵塾(こしがや住まい・まちづくり塾)は、原則毎月第2金曜日に開催します。
毎回、住まい・まちづくり分野における地域課題を取り上げ、これを解決するために、講師を招いての勉強会と議論等ワークショップを組み合わせて、地域にあった手法や仕組みを調査、研究し、新たなソーシャルビジネスの創出を目指します。

 

●対象:当団体の会員を中心に、その関係団体やNPO法人越谷市住まい・まちづくりセンター会員、越谷市住まい・まちづくり大学のOB、行政職員等を対象とします。

 

会員以外で参加ご希望の方へ
当団体の「情報会員」として入会・登録される事で、活動内容や情報を受け取り、当団体主催のセミナー等に参加することができますので、お問合せください。

 

参加申込はメールにて「まち蔵塾6月8日参加」とし、お名前を(初参加の場合は住所、電話、メールアドレスも)お知らせください。当サイトのお問い合せフォームからもアクセスできます。

 

詳しい「まち蔵塾Vol.1のご案内」はこちら

Fudousan Plugin Ver.1.4.3